やり切る力

慰労合宿がありました。

日程の中で
忍びの里に行くことになり

そこで出ました!
日頃の在り方が💦

忍術のアトラクションがあり
皆んなで参加。
童心にもどり楽しく遊んでいた所

あるアトラクションの
縄と輪のバランスが取りにくい場所で
私はすぐに手と足が疲れて辞めてしまったのです(´ー`)

しかし、りえ先生は
「体が〜」と言いながら
最後までゴールしました。

その瞬間りえ先生は
どこに足を入れ
身体をどう動かしたら
前に進めるか
ゴールすることしか考えていなかったそうです。

その瞬間で
在り方が、はっきり分かれていました。

私は大変、と諦めてしまったのですが、
りえ先生はいつもやり切る事が当たり前。

これこそが
何かを成す人
出来ない人
とはっきり分かれてしまうのです。

目の前で
そこが私の弱さだと教えてもらいました。

何事も
最後までやり切ると決めて
やり切る。
これが大事ですね。

日々の在り方が全てだと
りえ先生に教えられました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です