娘が「ウーパールーパー食べた」って!

若いからなのか⁈
娘が友達とノリでウーパールーパー食べたらしいです!

なんてチャレンジャー!

ママの若い頃は可愛い鑑賞用として大人気だったハズ。
いつから食べ物になったの、ウーパールーパーさん。
というか、食べられるの?

最近何だか珍獣とかを食べて歩いている娘。
どうしてこうなった!?

よく聞くとオタク娘達が漫画の影響でジビエ料理(あえてジビエとしておこう)に興味を持ったらしく

どうせなら食べ比べしてみよう!となったらしい…
うん、若いからね!ノリで!

で?
どんな味なの?と聞いてみた。

娘 「ただの白身魚だった」
私 「味って変わらないんだ…」
娘 「クマもカンガルーもちょっと硬い肉だったけど普通」
(!クマもカンガルーも食べたんかい〜)
他にも色々食べたらしいです。

(↓ウーパールーパー? 真っ黒ですけど…)


猛者なの!?

色々ツッコミ入れつつ聞いてだけど

何だかんだと言って
食べてみない私には分からない。
それに比べて娘は試してみているではありませんか。

何事も試してみなくちゃ分からない!
頭で想像するだけと体験するのは違うということ。

最近頭で考え過ぎてたかもしれない…

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る